いつか私が死ぬ日まで

メンヘラ嫁の日記。

外出訓練2

 

3日目

一人で外出してみる。

徒歩五分の百均で買い物。

帰りの信号待ちの時に吐く。

 

一応、安定剤飲んでから行ったんだけどなぁ…。

専業主婦ってなにすんの

 

専業主婦としての役割を果たせといわれたが、専業主婦として雇われた記憶がないのでどうしたらいいかわからない。

 

家事全般嫌いで苦手なのでできれば専業主婦などやりたくない。

 

そもそも、夫と結婚するとはいったが、専業主婦として採用されたつもりはない。

 

実家に専業主婦はいなかったし、身近にもいなかったので、そもそも専業主婦ってなんだかよくわからない。

住み込みのハウスキーパーか何かなのか??

 

実家には、家事と育児と仕事をこなす母しかいなかったので、夫が全部やったらいい気がする。

うちにはこどもがいないのだし、家事と仕事ふたつ。やれないことはないだろう。

 

仕事を選ぶ時に、クリーンスタッフとかハウスキーパーはやめておこうと思うくらい、掃除や料理や洗濯が嫌いである。

 

好きな労働は、だいたい単純かつ明快な労働で、お賃金がもらえるやつである。

 

品出しをしたり、納品されたものをチェックしたり、消火器の位置を確認したりすることは好きだが、毎晩の夜ご飯を考えるのは苦痛である。

しかも、お賃金の設定が曖昧だ。

何時出勤で何時退勤かも決まってないし、残業代もないし、22時以降も働かされたりする。

何故こんなに拘束時間が長いのか。

 

逃げ恥みたいな雇い主だったらいいけど、こっちは夫。雇い主じゃない。

 

せめて、業務内容をあきらかにして、労働時間を決めてくれっていったら、そんなのきめるもんじゃないといわれた。

いや、決めろよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外出訓練

 

2日目。

ドラッグストアにいく。

欲しいものは見つからず帰る。

滞在時間5分。

 

3日目。

ドンキホーテに遠出。

車に乗ってる間にお腹が痛くなる。

なんとかたどり着き入店。

しかし、過呼吸になり、エチケット袋にちょっと吐く。

帰りたいと泣いて夫を困らせる。

ここまで10分強。

 

しかし、目的のものを買うために涙目になりながら買い物。

なんとか購入。

吐いたけど、30分は外出できた。

一カ月と一週間ぶりの外出

 

恵方巻と豆を買うために外出。

車で五分の距離にあるコンビニへ。

しかし、豆がなかったため、そこから更に五分のスーパーへ。

 

このあたりで体の震えと頭がほわほわ(こっちは安定剤の副作用かもしれん)してくる。

 

なんとか豆だけ掴んで家に帰り、そのまま倒れるように寝た。

 

 

やりたかったことリスト

 

死ぬまでにやりたいことじゃなく、やりたかったリストをつくってみた。

手遅れリストで、無理だろうリスト。

 

1.母と一緒にもう一度旅行に行きたかった。

 

2.全日制高校で楽しい高校生活を送りたかった。

 

3.東京に住みたい。

 

4.可愛い彼女つくって結婚したかった。

 

5.可愛い好みの女の子(素人)と性行為したかった。

 

6.いっぱい働いて、彼女に素敵なプレゼントをしたかった。ペアリングとかそういうの。

 

7.人気者になりたかった。指名をもっととって、不人気じゃない子になりたかった。

 

8.びっくりドンキーのハンバーグ食べたかった。

 

9.焼肉食べたかった。カルビがいい。

 

10.あてもなく誰にも秘密で、放浪の旅に出たかった。

 

母は死んでます。

牛肉にアレルギーがあるので焼肉やハンバーグ食べると胃腸が悲鳴をあげるし。

結婚しているので、夫がいやがるような行為(行方知らずになる、彼女をつくる、別居等)はできないし、今から全日制高校に通うのは現実的じゃないだろう……。

 

夫泣かせて、放浪の旅にでたり、東京住んだり、何日か苦しむの覚悟で牛肉食べるくらいはできないこともない気がするけど、そこまでしてやりたいことかわからない。

 

と、やりたかったことリスト

 

 

一カ月ひきこもり

 

十二月二十五日に、 旅行から帰ってきてからもうずっと調子が悪くて家から出ていない。

 

十二月の頭から調子が悪かったんだけど、五日間の旅行中に無理矢理行って(結果五日間寝込んで)、帰ってきてから年越しまではずっと嘔吐と下痢が止まらず、それがおさまったら今度は食欲がなくなってしまった。

 

味がわからないし、お腹はなるけど、食べたいって気持ちが湧かない。

そして、次第に、お風呂上がりや体を動かした後にふらふらするようになり、ベッドの上に寝っぱなしの私が出来上がった。

 

そもそも遡れば去年の年明け頃から体の様子がおかしかった。

でも、動けているなら元気!と勝手に思い込んだ結果がいまなのかもしれない。

 

 

生きるためには情熱というか、燃料は必要なんだなぁと思う。

その燃料切れなのかもしれない。

良い人生を送りたいとかぼんやりしたものでも、モテたいとか何か欲しいとかいう気持ちがあってこその生きている自分な気がしてならない_(:3 」∠)_

 

でも、人生には満足してしまった。

やりたいことはやり尽くした。

夫の財布で欲しいものは買ったし、行きたいところに行った。

両親を見送った。

夢の仕事にも就いたし、食べたいものも食べた。

 

おなかいっぱいだよ(´・ω・`)

 

 

これから先何かやりたいことが見つかるのが先か、栄養失調が先か。

 

体がふらふらだし、広場恐怖でお外出られないし_(:3 」∠)_

ほんと生きてるだけで素晴らしいことかはよくわかんない

 

 

 

 

 

 

 

死ぬまでにやりたいこと100は無理

 

世の中には、死ぬまでにテーザー銃撃ちたい子もいるんだねー_(:3 」∠)_

……銃社会だからか??

 

死ぬまでにやりたいことで検索すると、死ぬまでやりたいこと100とか出てくるので本当にみんなアクティブ!って気持ちで一杯。

 

私は、指と思考以外はアクティブじゃないので100個も思いつかないや。

10個くらいなら、思いつくかな……。

 

1.私が死んでも夫のメンタルが無事でいるようになんかする(カウンセリングの手配とか??つれあいを亡くした人向けの本を用意??)

 

2.今書いてる小説(まだプロット段階)を完成させる

 

3.Amazonからそのうち届くであろう本二冊とベッドの横においてある本二冊を読む

 

4.遺言書を作る

 

5.元仕事先の人々や友人に挨拶メール。

 

6.

 

…ないな。

死ぬまでにやりたいこと100どころか10もないよー_(:3 」∠)_

 

二十七年間生きてきてこれだけ何もない生き物だよ、私は。

いや逆に二十七年間やりたいことをやりまくったから、もう満足してるのかもしれない。

 

こどもはつくれないし、両親も死んでるから心残りは夫くらいだし。

夫には、後妻でも迎えて幸せになってほしい。

 

あー、ほんとなんにもない人生というか、わたしという名のつまらんボディ。

 

そもそもうつ状態でやりたいことを100個も思いつくわけない気がしてきた。

ごはんすら食いたい気持ちがわかないのに、エベレストに登ったり、沖縄の離島行きたくなったりしないだろう。

 

死をちょっと身近に感じてから、考える内容じゃなかったなー。失敗。